TOBI−TECH(トビテク)とは? 防災のトビシマ建ててから始まる真のお付き合い
技術研究所までのアクセス技術研究所までのアクセス 飛島建設ホームページへのリンク




 
     
2013年度
2013.05.30 ICTを活用した建設機械接近警告システムを開発し、2013年5月30日にニュースリリースしました。
2012年度
2013.01.17 コンクリート打重ね品質管理システムを開発し、2013年1月17日にニュースリリースしました。
2012.06.13 耐震補強が困難な建築物にも対応できるようディスクシアキーの適用範囲を拡大し、 2012年6月8日にニュースリリースしました。
2012.06.12 浦安市が管理する施設を利用した液状化対策工法の実証実験を公開しニュースリリースしました。
2012.05.25 リニューアル工事騒音建物内伝搬予測システムを開発し、2012年5月25日にニュースリリースしました。
2012.04.26 一面配置型弾性波トモグラフィを開発し、2012年4月26日にニュースリリースしました。
2011年度
2012.02.02 FBG高精度2次元変位計を開発し、2012年2月2日にニュースリリースしました。
2011.08.11 RFIDによるコンクリート施工情報管理システムを開発し、2011年8月11日にニュースリリースしました。
2011.06.16 FBG-BOTDRハイブリッド方式による大型構造物ひずみ計測システム を開発し、プレスリリースしました。
2011.05.26 ディスクシアキーを用いた間接接合工法 を開発し、プレスリリースしました。
2010年度
2010.08.24 新WEBモニタリングシステム を開発し、プレスリリースしました。
2009年度
2009.12.15 ICTコンクリート打設管理システム を開発し、プレスリリースしました。
2009.12.15 ICT工事写真管理システム を開発し、プレスリリースしました。
2009.11.04 トグル制震構法で耐震補強された仙台市役所本庁舎における地震観測についてプレスリリースしました。
2009.10.15 移動騒音源対応型工事騒音リアルタイム評価・対応システム を開発し、プレスリリースしました。
2009.09.09 温湿度センサーによる湿潤養生管理方法を開発し、プレスリリースしました。
2009.07.07 岩盤面描画支援システム を開発し、プレスリリースしました。
2009.05.28 FBG埋設型(ひずみ・温度)計測器 を開発し、プレスリリースしました。
2009.04.24 斜面変状に対する施工管理システム を開発し、プレスリリースしました。
2009.04.17 「地中カーボンストック技術の温室効果ガス削減効果を検証」を、プレスリリースしました。
2008年度
2009.01.28 IH 除去式アンカーの開発を完了し、プレスリリースしました。
2008.11.04 地震防災システムを開発し、プレスリリースしました。
2008.09.26 当社が開発しましたシールドトンネル覆工構築技術「TDRショットライニングシステム」を下水道シールドトンネル覆工に適用したことをプレスリリースしました。
2008.09.24 当社が開発しました高周波誘導加熱による除去式アンカーの長期耐久性を確認したことをプレスリリースしました。
2007年度
2008.03.24 木材による地中カーボンストックに関する実験公開を行い、あわせてプレスリリースしました。
2008.03.18 トンネル施工情報を一元管理する「トンネル施工情報管理システム」 を開発し、プレスリリースしました。
2008.03.10 「スラリーショットシステム」 を乾式吹付け工法に初めて適用し、その有用性を確認したことを、プレスリリースしました。
2008.02.28 工事騒音リアルタイム評価・対応システム を開発し、プレスリリースしました。
2007.12.04 3次元構造物健全性診断システム(DaCS-3D)を開発し、プレスリリースしました。
2007.08.28 吹付型吸音工法の性能を維持した切土擁壁凸凹法面への施工法確立−吹付施工面(地山等)変位可視化により維持管理の優位性を確認−」の記事をプレスリリースしました。
2007.07.31 地震動評価システムを更新し,パソコン版地震動評価システムを追加しました。
2007.07.27 無添加マンションMの居住性を高める床仕様・断熱仕様を開発し,プレスリリースしました。
2007.05.17 すべてPCで実行できる平易型の「地盤環境振動推定システム」を開発し,プレスリリースしました。
2007.05.08 Web監視システムを開発し、ダム現場・法面挙動長期監視に本格適用!インターネット上での遠隔監視システムによる計測監視サービス提供(防災監視ルーム構想)をスタートしました。
2006年度
2007.03.20 輝度計測式「ドライミクストコンクリート含水量測定システム」を実用化し、プレスリリースしました。
2007.03.08 「リアルタイム3次元画像計測システム」を開発し、プレスリリースしました。
2007.01.16 環境循環型社会に対応した「次世代型吸遮音パネル」を開発し,プレスリリースしました。
2006.11.29 高周波誘導加熱技術を利用した除去式アンカーを開発し、プレスリリースしました。
2006.09.13 「地下空洞充填工法」を開発し、プレスリリースしました。
2006.08.31 「表面含浸材コンフィックスSM-9」を開発し、プレスリリースしました。
2005年度
2005.09.28 直接透水係数での日常管理を可能にする「高精度現場透水試験装置」を開発し、プレスリリースしました。
2005.09.27 トビシマ独自の「地震動評価システム」をトグル制震構法に導入・展開し、プレスリリースしました。
2004年度
2005.03.30 光ファイバー計測事業の国内展開を開始(H170330発表)
2005.01.19 地下水流の計測用「光学式地下水流動モニタリングシステム」を開発し、プレスリリースしました。
2004.09.17 既存の遮音板、吸音パネルをリサイクル・リユースできる「リニューアル・パネル」を開発し、プレスリリースしました。
2004.08.19 トンネルの粉じんを大幅に低減する「吹付コンクリートシステム(スラリーショット)」を開発し、プレスリリースしました。
2004.06.03 鉄道沿線の騒音対策に効果的な「鉄道スラブ軌道面用吸音パネル」を開発し、プレスリリースしました。
2003年度
2003.07.17 実写映像とCGを3次元合成するMR技術を開発し、実用化へ向け プレスリリースしました。